スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
指値をして待つ・・・
2008 / 11 / 10 ( Mon )
指値をして待つ・・・

なんだかんだ言っても、私のトレード方法はチャートの分析。
中期でみたチャートで、底になりそうなところに指値をしてあるのですが・・・。

中期だから、落ちてこない(汗)
でも、11月の3週あたりまでは、動くという予想が多いので、下に落ちてくる可能性を信じて指値はそのままにしておきます。

でも・・・することがない(笑)。
やっぱり小さな利益を稼ぎに行ったほうがいいのかな?
もう一段階の下げはあるような気がするんだけど・・・。

そう思いつつ、Yahooを見ていると、面白い記事を見つけました。

人間を貸し出す「人間図書館」

イギリスにあるんですって、そんな図書館。
イギリス南東の町・ノーリッチの図書館で貸し出されるのは、本ではなく人。
背中に「Book」の文字が入ったシャツを着ている人々が、人間図書。
本になるのは、「うつ病」や「性転換」などを経験した人々なんですって。
へーっ、じゃあ私は「うつ病の夫を持った妻」としての本になれるかも・・・。
いえ、嫌味でも冗談でもないですよ。

とても辛い思いをしたことがある人は、強いと思うのね、ある面で。
同じ状況に追い詰められても、それを跳ね返す力があると思うの。
人間図書館の「本」になる人は、辛さを克服してきた人。
出口の見えない暗闇にいる人には、とても明るい光に見えると思うのね。

自分と同じ悩みを抱えてきた人とは話すチャンスってなかなかないし、これはすごくいいアイデアだと思う。
うちのだんな様も、うつ状態だったときは「出口が見えない」「ずっと暗闇にいなくちゃいけない」って苦しんでいました。
今の彼は、きっと「うつ病」で苦しんでいる人に言えると思うのね。
「絶対、戻ってこられる、大丈夫だ」って。
私もサポートしている家族に言えると思うのね、家族がひとつになれば絶対大丈夫だって。

辛い時期にそう言ってもらえたら、もっと楽だったかも・・・って思う。
だから、この人間図書館ってすごくいいものだなって思ったの。

人間図書館は、世界20カ国以上に広がっているんだって。
日本にもあるのかな?人間図書館。

みなさん、聞いたことがありますか?

・・・トレードの話題じゃなくてすみません絵文字名を入力してください
指値に引っかからないもので・・・(笑)。

スポンサーサイト
13 : 37 : 56 | 毎日の日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<楽天証券、動かないね。 | ホーム | あっ、ちょっと納得。>>
コメント
----

興味深いですね。
まったく知りませんでした。
なるほど、日本第一号はketaka さんで決まりでしょうかv-291
by: demantoid * 2008/11/10 16:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ketaka.blog96.fc2.com/tb.php/603-ed41a5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。