スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
会話の大切さ
2008 / 08 / 01 ( Fri )
8月が始まりましたね。

今日はうれしいことがありました。
だんな様が元気に(?)出勤してくれたこと。
疲れが取れてきたのと、昨日のお医者様が気持ちを楽にしてくれたのがよかったのかな?
とりあえず、一安心です絵

お医者さまに言われたことが、夫婦でいろいろ話しする時間を持つように・・・ということ。
もちろん、難しい話ではなくバカ話でもなんでもOK。

以前名古屋に住んでいたとき、うつ病の治療の際にも言われました。
夫婦の会話をもっとするように・・・って。
それを言われたときは、すごーく自分を非難されたような気がしました。
「会話をしていないから、彼がうつ病になったんだ。」って言われたように感じたのです。
お医者様の言葉はもっと深いところにあったのに・・・ね。

みなさん、夫婦で会話、してますか?
もちろん、独身の人は家族だって構いません。

私は怒るとだんまりを決め込むほうなので、言い合いにはならないのです。
で、飽和点を過ぎると、わーっって自分の不満を一方的にぶちまけて相手を言い負かす性格
お世辞にもいい性格とは言えませんねsc06

でも、会話が大切なことは身を持って知りました。
結婚当初はあまりしゃべらなかったんですよ、私達。
実際、あの頃は今独身に戻っても全く支障なし・・・とか思ってたくらいだし(苦笑)。
だんな様もうつ病の入口に立っていたから、言葉数が少なかったんです。
結婚当初が一番離婚の危機(?)だったかも(笑)。

最近は心がけて彼の話を聞くようにしています。
会社の話や、仕事関係の話ばかりなので、たまに左耳から入ってすぐに右耳に抜けていっていますが(笑)。
今更ながら、こんなに話好きな人だったんだなぁと思います。
話すことでお互いを知ることができるし、何より悩んだ時に逃げ込める場所になれますよね。

彼の両親のすごいなぁと思うところは、会話をとっても大切にしていること。
結婚して1年目の私・・・つまり、知り合ってまだ2年にも満たない私に彼の両親は本当に温かくしてくれました。
自分の息子がうつ病と診断されて動揺しているのに、私の話を大切にしてくれました。
彼のお義理母さんと二人で泣きながら電話をしたことも・・・。

その一つ一つがありがたいなぁと思うし、私が彼のうつ病に引きずられずに元気でいられたのは、まわりのおかげだなぁって、本当に思います。

うん、会話は大切です。
悩んでいらっしゃる方がいたら、とにかく会話することを是非、お勧めします。
うちの場合は家族がどうこう言うより、お医者様の一言が効果抜群だったみたいですが(笑)。

なんでもいいのです。
今日も彼が帰ってきたら、いろいろ会話を楽しみたいと思います

さて、話は変わりますが、ザラバ中にこんな話をしている私です。
ご察しのとおり、今日はトレードする気ゼロです(笑)。

金曜日だし、月初め。
焦る必要はないかなぁということで。
彼が仕事に復帰してくれた安心感から、ちょっと腑抜け状態でもあります・・・
また来週から頑張りますね。

でも、今週末こそは注目銘柄をピックアップしたいと思うので・・・。
それはまた更新しますね。

では・・・リフレッシュしてきます
スポンサーサイト
11 : 22 : 21 | 毎日の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<最近はまった小説 | ホーム | 不安がムクムク>>
コメント
----

いいお医者さんでしたねv-291
薬を処方すれば治ると思っている医者が多いですから。
それに旦那さんも素直な人で良かったですね。
閉ざしてしまうと、何の効果も期待できませんから。
しかし、ブログはランキングに載るほどなのに
一番身近な人と会話が少なかったとは(笑)
何事も、慣れは禁物ですね。(o^-')b


by: demantoid * 2008/08/01 11:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですね。
私の育った実家は父親がとても無口で、ほとんど無駄話をしない人なのです。
ついでに言うと2人いる兄も無口なほう。
それが当たり前の中で育った為、必要なことだけ話せばいいというような感覚があったのですね・・・。
最近は、こっちから話しかけるようになりました。
うるさがられても、知ーらない。
コニュニケーションは良くなりましたよ(笑)
by: ketaka * 2008/08/01 13:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ketaka.blog96.fc2.com/tb.php/537-5e38310b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。